無料メール相談はこちら

うつ改善への道が安定してきた理由

あけましておめでとうございます。
↑遅っ!

ここ最近は忙しくてなかなか更新できていませんが、お陰さまでカウンセリング(心理療法)に充実した毎日を過ごさせて頂いております。

去年の秋くらいから、MSLのうつ回復プログラムの効果に更なる手応えを感じます。

何が変わったのかというと、1つは栄養医学的なアプローチができるようになった点。

そして、もう1つは、

いろんな心理療法を催眠状態で行うことで、潜在意識のより深いレベルに変化を起こせるようになった点です。

(これは2011年当時のもので、2018年現在は問題を創っている信念(リミッティング・ビリーフ)を解消したり、家系の集合的な心から来る症状まで扱うことで、以前は原因不明だと言われていたうつ症状に対しても、より根本的な解消ができるようになっています)

もっともっと、セラピーも理論もブラッシュアップして行きます。

写真 (23).JPG

写真は、アメリカから海を渡って届けられた、amazonの電子ブックkindleです。

今週こられたクライアントさんには、見せびらかしてましたが(笑)これ、すごいですよね。

電子インクの画面の綺麗さ。軽さが秀逸です。

そして、アメリカで売られている本が、数秒でダウンロードされて、日本にいながら即座に読むことができます。

うつ(depression)で検索すると、500冊近い本がヒットして、その中にはアメリカでの最新のうつ病治療のワークが紹介されていたりします。

今後とも情報収集をして、クライアントさんにより良いものをお届けして行きたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

>>無料相談はこちら

>>カウンセリングの詳細はこちらを御覧ください
(現在は2〜3週間待ちでご予約いただけます)

自宅で自分でセラピーをするには↓こちら(これは心理療法のアプローチです)
>>うつ回復自宅CDプログラムはこちら